シルク布団のお手入れ

2012年10月19日 シルク専門店 綺撚堂(きねんどう)kinendo

シルクはデリケートな素材ですが、正しいケアをすれば、長年、快適にご使用いただけます。
職人が真心をこめて手作りした綺撚堂のシルク布団をどうか末永くご愛用ください。

アイコン 通常は月に1~2回、風通しの良い場所で1~2時間陰干ししてください。シルクは放湿性が高いため、頻繁に干す必要はありません。
アイコン シルクは紫外線により黄変する性質があるため、干す際はできる限り直射日光を避けてください。シーツやカバーを掛けて干すと安心です。
アイコン 布団叩きでやさしく叩くとふわふわ感と弾力が回復します。叩き方はあくまでもやさしくです。強く叩くとがわ生地と中わたを痛めますのでくれぐれもご注意ください。
アイコン 湿気が多い場所での収納は避けてください。押し入れの中なども、時々、風を通して乾燥させることをおすすめします。スノコなどを敷いておくと、押し入れ内の湿気が防げます。
アイコン 長期間使用しない場合は、陰干しをしてから、通気性のある布団袋などに入れて、湿気の少ない場所に保管してください。また、布団圧縮袋を使用しての収納はおやめください。
アイコン 弾力性を保つため、シルク布団の上に重たいものを載せないようご注意ください。
アイコン 洗濯の際は、信頼のおけるクリーニング店にご依頼ください(洗濯により収縮がみられる場合がありますが、あらかじめご了承ください)。
アイコン タンブラー乾燥は避けてください。